消費者金融のカードを財布やパスケースに入れている場合、それらを落としてしまうとカードも同時に落とすことになってしまいます。消費者金融のカードはクレジットカードのように、店で提示してサインすれば商品を購入できるというシステムにはなっていませんが、四桁の暗証番号を破られてしまうと勝手に借り入れされてしまうので、他者に拾われるのは大変危険です。
では、カードを落としてしまったらどのように対処すればいいのでしょうか。まず、消費者金融のカスタマーセンターに電話し、落としてしまったことを伝えましょう。そうすれば、その時点で無効にしてくれるので、拾った人がATMで勝手に借り入れをすることができなくなります。カードの裏面には「もし拾ったら連絡してください」といった文面とともに連絡先が書かれていて、拾った人が消費者金融に連絡をしている可能性もあり、その場合は消費者金融から連絡がくるようになっています。
カスタマーセンターに連絡をしたら、警察に行ってみましょう。もし、届けられていない場合は遺失物の届けを出すことになります。既に警察に届けられている場合ですが、拾った人がどのような対応を望んでいるかによって、そのあとの展開が変わります。たとえば、現金入りの財布ごとカードを落としてしまい、拾った人が現金でのお礼を希望している場合は、拾った人の家に行って謝礼を支払い、謝礼を支払ってもらったという証明書を受け取って、それを警察に提出しないと落としたものを返してもらえません。
http://www.netlabelreview.com/syouhisyakinyu-ranking.php